FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

My first shopping by ebay 

初めてebayで買い物をしてみた。

登録自体は数年前に済ませていたのだが、結局利用したことは無かった。

今回マウンテンバイク用のショートタイプステムをタイ国内で探していたのだが中々見つからず。
あっても結構な価格だったり、何件かバイクショップで聞いていても無いと言われ困っていた。
日本の通販で海外転送なども考えてみたけれど、どうしても買い物の単価の割に送料が高くなってしまいタイ国内で値段高めのモノを購入するのと変わらないほどの金額になるとちょっとねぇ。

そこでふとebayの存在を思い出した。
少々時間がかかっても送料無料なら割と安く入手できる。
ただし今は円安なので数年前ほどの割安感はないが…

不安なのはタイの住所にちゃんと届くのかどうかというところだった。
なので万が一届かないなどのトラブルがあっても勉強代になったと諦められるくらいの
安いもので試してみようと思った。
今回購入したステムは800THB弱なので万が一のときでも諦められるかな。
初めはもっと安い400THBくらいのステムを購入しようかと考えていたが配送期間が遅かったので却下した。

一応ポジティブフィードバックが高いセラーで購入。


20150220-01.jpg
トラッキングが確認できる


フライトNo.を確認した時には沖縄行きの便だったように思いとても不安になったが、
翌日にはタイに入ってきたのでほっとした。

結局注文から一週間で商品が到着したので結構早かったと思う。



20150220-02.jpg




20150220-03.jpg




20150220-04.jpg
梱包も特に問題なし




20150220-05.jpg




20150220-06.jpg
商品も特に問題はなかった



今回jは1000THBにも満たないような低額だったのできっと関税も発生しなかったのかなと思う。
金額が高くなるとタイの場合は関税がかなり高いという話を見かけるのでもしタイ国内で購入出来るのなら
そのほうが良さそうだ。


スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

Pottering Benjakitti Park 

朝は早めに起きたものの支度に手間取ってしまい、出かけるのが少し遅くなってしまったので近場のベンジャキティ公園で遊ぶことにした。


20150214-01.jpg
久しぶりのベンジャキティ公園



20150214-02.jpg
ウォーキングやジョギングの人も結構いる



20150214-03.jpg




20150214-04.jpg
良い天気なんだけど、暑くなってきた



20150214-05.jpg




20150214-06.jpg
母娘で来ているみたいだ(たぶん姉妹ではない)
ちょっといいな、と思った




20150214-07.jpg
実はDeoreのコンポに入れ替えたので試走を兼ねての出動だった


前回のサラブリのサイクリングで、アップダウンなどでシフトチェンジする際に8速だと少しワイドに感じたので
10速にしてクロスさせたいなと。 見た目も結構よくなった。

コンポの入れ替えは家の近くの日本人経営のショップでお願いした。
受け取りの際には、スタンドにかけて調整しただけなので不具合があればまた持って来てくださいと言われていたが、
フロントもリアもイマイチな感じ... フロントミドルで広く使えないのはちょっといただけないなぁ




20150214-08.jpg
.



20150214-09.jpg
今まで気づかなかったけどハーフパイプが設置されていたんだね



しばらく遊び帰ったんだけど、帰り道でとてもショックな出来事が起こった。
それはベンジャキティ公園からアソークの交差点を右折しスクンビット通りにでたところでなんと、
チェーンが外れた... しかも外側に

一瞬状況が飲み込めなかったが、すぐに我に返り自転車を歩道に停めてチェーンをかけなおした。
その場所がたまたまガソリンスタンドの前だったんだけど、スタンドの兄ちゃんが見てた。
目が合ったので苦笑いしてたら出てきてチェーンをかけなおす時に自転車が倒れないように支えてくれた。
兄ちゃん、コップン・マーク・カップ!


20150214-10.jpg
そして新品のクランクがほんの数時間で傷だらけになってしまいとても悲しい気分になったのだった。
チェーンをかけ直した時にFディレーラーのH側も調整したけど、
チェーンが外側に外れるって、ちょっとどうなのかな...

[edit]

trackback: -- | comment: 0

Cycling Saraburi Chet Khot Pong Kon Sao  

昨年末にマウンテンバイクを購入したわけだが、その時に一緒に購入した会社のスタッフがサイクリングに誘ってくれた。

おぉ、年末の言葉は社交辞令ではなかったんだね! とても嬉しいぞ!

実は彼は昨年12月に行われた「アユタヤマラソン大会」にも誘ってくれたんだけど、
彼らが出場する10Km コースも完走できる自信がなくて遠慮したのだった。
機会があれば今年は参加してみたいと思う。

で、サイクリングなんだけど土日の二日間で計画しているらしく、ちょっと怯んだ。
だってプライベートで遊ぶのは初めてだったし...
土曜日に仕事が終わってからサラブリの現地まで移動しその日はテント設営などしてキャンプ。
翌日の朝からサイクリングするという予定らしい。

幸い妻も快くOKしてくれたのでよかった。 そして楽しみになってきた。
ただ、会社のスタッフ(彼のニックネームは「ミン」)がどう考えてどう計画しているのかは詳しくわからずちょっと不安。
ま、流れに身を任せるとしよう。



当日、仕事が終わり(半日勤務)ミンさんのピックアップにバイクをくくり付け会社を出発。
とりあえず近くの飯屋で昼食にする。


Saraburi Chet khot 20150131-01
何だっけ? ミンさんが注文してくれた確かセンレック・ガイだ。 美味しかった



途中で少し渋滞ぎみになりながらも一時間ほどで麓付近まできた。
ドライブイン(ガソリンスタンドに併設)で氷を購入。



Saraburi Chet khot 20150131-02
なんだか日本語の看板の見たこともないお店が...



そこからおよそ30分ほどでデポ地のキャンプ場に到着。
「Chet Khot-Pong Kon Sao Nature Study Centre」 という名称らしい。



Saraburi Chet khot 20150131-03
自然豊かで静かな場所なのだが...



Saraburi Chet khot 20150131-04
今日は土曜日ということもあってかキャンプ場は大盛況!



Saraburi Chet khot 20150131-05
ニワトリがたくさんいて、子供たちと追いかけられっこしたり...
食べられたりしないのかちょっと心配したが、絞められるような鳴き声も聞こえなかったので多分大丈夫なのだろう



Saraburi Chet khot 20150131-06
”BREEZER” 値段ビアシンなどよりはちょっと高めだけど、美味しい



Saraburi Chet khot 20150131-07
JAMIS仲間。 ミンさんのJAMISは自分のよりグレードがひとつ上のモデルだ
テントはミンさんが友人に借りてくれた。当初はレンタルするつもりだったのでとても助かった。


Saraburi Chet khot 20150131-08
ぼちぼち夕飯にする。  キャンプといえばバーベキューだ。



豚肉、ベーコン、ピーマン、エリンギの4種類のみ。
ミンさんがあらかじめ切ってタッパーに入れて持って来てくれていた。
これらをひたすら焼いて食べる。 こういう環境もあってか、とても美味しい。
だがしかし、二人分にしては豚肉1Kg、ベーコン500gは少し多過ぎやしないか?




Saraburi Chet khot 20150131-10
ミンさんは山男だった。 ビアシンもBREEZERもコッヘルで飲む。



Saraburi Chet khot 20150131-09
だいぶ暗くなってきた。 周りではアコギで引き語りや合唱などもあちこちで行われ、セイシュンな感じだ。
街中によくいるオーディオ大音量とかはさすがにいなくて安心した。



Saraburi Chet khot 20150131-11
そろそろふたりとも満腹になってきた。



Saraburi Chet khot 20150131-12
涼しいし空気はきれいだし静かだし、キャンプだけでもリフレッシュになるなぁ



そして翌朝。
夜が明けるだいぶ前の4時ころからニワトリたちが景気よく鳴く「コケコッコ~!!」がうるさいったらありゃしない。
せめて明るくなってから起こしてくれ…



Saraburi Chet khot 20150201-01
だんだん明るくなってきた。 空気は冷えていてとても清々しい。



Saraburi Chet khot 20150201-03
朝焼けもきれいだ 



Saraburi Chet khot 20150201-02
ミンさん、朝食を作り始める。 まずはカイジヤォ(卵焼き)。トッピングは昨晩のベーコンの残りだ。




Saraburi Chet khot 20150201-09
次にトムヤム。 えーと、トムヤム・プラートゥー(サバ)といったところか。



20150131-13.jpg
トムヤムに入れたのはこれ。サバのトマトソース煮かな?それと昨晩ののこりのエリンギ。



Saraburi Chet khot 20150201-10
カーォスワイ(白米) 



Saraburi Chet khot 20150201-11
卵焼きもトムヤムもうまい! トムヤムのサバがまた結構イケるのだ。



Saraburi Chet khot 20150201-07
朝っぱらからギター、キター! ま、いいけど。



Saraburi Chet khot 20150201-06
ニワトリがさり気なく食べ物を狙っているし




Saraburi Chet khot 20150201-12
腹ごしらえ後、いよいよサイクリングに出発だ!
湖の周りを1周してから第一目的地に向けて走り出すが...いきなり激坂




Saraburi Chet khot 20150201-13
坂を登りきると第一目的地の見晴らし台に到着。




Saraburi Chet khot 20150201-14




Saraburi Chet khot 20150201-15
そう、「ビューポイント」だ




Saraburi Chet khot 20150201-16
あとは山を下りるのでしばらく下り坂が続く。
当然ながら戻ってくるときにはしばらく上り坂が続くわけだが...考えると恐ろしい。




Saraburi Chet khot 20150201-17
次の目的地である滝に到着。 しかし...




Saraburi Chet khot 20150201-18
この時期は水が少なく、全然滝になっていなかったりする。




Saraburi Chet khot 20150201-19
辛うじて水があるくらい。 少し休憩したら次の目的地をめざし出発しよう。



Saraburi Chet khot 20150201-20
グラベル。 実に埃っぽい。 クルマとすれ違ったりすると煙幕の中に突入するみたいになる。
ミンさんが装着しているようなマスクが欲しくなる



Saraburi Chet khot 20150201-21
ほら、手放し運転だってできちゃうんだぜ!




Saraburi Chet khot 20150201-22
そしたらミンさんも手放し運転、更にWピースときたか! なかなかやるじゃないか



Saraburi Chet khot 20150201-28
そして今回のサイクリングで個人的に最大の目的地である「Wat Pa Sawang Bun」に到着。


Saraburi Chet khot 20150201-29
なんだか凄い。 仏舎利塔のような小さな塔がぎっしり!




Saraburi Chet khot 20150201-23
中もきれい




Saraburi Chet khot 20150201-24
ミンさんには待たせてしまい申し訳ないが、ひとりであちこち見て結構時間がかかってしまった。




Saraburi Chet khot 20150201-25
よくわからないが、日本でいえば絵馬のようなものかな?




Saraburi Chet khot 20150201-30




Saraburi Chet khot 20150201-27
ただいま建造中


さ、念願の Wat Pa Sawang Bun も見れて大変満足だ。
この後また走り始めたんだけど、どうも道を間違えてしまったのだが気づくまでに結構走ってしまった。




Saraburi Chet khot 20150201-34
そしてこの中年男子は体力がないのでミンさんからかなり遅れ何度も待たせてしまった。
ゴメンね、ミンさん。 だって上り坂ばかりで辛かったんだもん。
いや、正直手持ちの水が残り少なくなってきたときにはちょっとヤバイと感じたよ。



Saraburi Chet khot 20150201-35
死にそうになりながら永遠と続く上り坂を登りラストの激坂を前に昼食にした。



Saraburi Chet khot 20150201-37
しかし激坂を残して昼食をとったのは失敗だった。 胃から何かが込み上げてきた。



Saraburi Chet khot 20150201-38
二人ともヘロヘロになりながらもなんとかキャンプ場まで戻ってきた。



Saraburi Chet khot 20150201-39
テントはめっきり減っていた。 明日は月曜日なので当然だね。



Saraburi Chet khot 20150201-40



Saraburi Chet khot 20150201-41
撤収!



Saraburi Chet khot 20150201-43
ルートの右下のほうへ伸びている線がが間違えた道、

久しぶりに坂を登ったが、本当に疲れた。 おそらく自分はヒルクライマーにはなれないね。
あんなにツライ思いはあまりしたくないよ。

そしてサラブリに行くというのでトレイルライドを期待していたが、ほぼ無しだったのが残念。
ビューポイントから下るときに道に並走する形でトレイルがありそちらのほうを少し走ってみた。
ただ坂が急なのといきなり明らかなジャンピングポイントが数か所あり何か普通と違う気が...
とりあえず少しビビりながらもジャンプしトレイルのほうを少し走ってみたが、すぐに道とそれるような感じになり道に戻った。
あとから調べたら、どうもダウンヒルコースだったようで、過去には大会も開催されたっぽい。


話をしたらどうもミンさんは山を自転車で走りたいからというよりもエクササイズとして自転車を買ったようで、
休日も自転車に乗るとひたすら走り写真など一切撮らず50kmくらいを走っているそうだ。
一日100km走破を目標としているらしい。
自分は何か気になるものとかを見つけるとすぐに写真をとったりしながらまったりと走るほうなのでその辺で結構違いがあるかな。

もっとも、自分は外国人だからというのもあるとは思う。
だってクルマもないし、いつでも来れるわけではないからね。
それに永住するわけではないのでいつかは日本に戻る日が来るハズで、
そう思えば少しでも多く記録として写真を撮っておきたいのだ。


ミンさん、せっかくのマウンテンバイクなので今後はトレイルライドにも興味を持ってくれるといいな~

[edit]

trackback: -- | comment: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。