FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Potterig Ramkhamheang - Sean seap 

自宅からエアポートレイルリンクの最寄駅であるラムカムヘン駅まで自転車でどのくらいの時間がかかるのか調べたかった。

今回はRenaultFDB-140で出動。

まずエカマイ通りをペッブリ通りに向かって進む。

20141101-001.jpg
エアポートレイルリンクの車両整備をしているのかな?

そのまま勢いよく進みToll road の下まで。
20141101-002.jpg
Toll road の下にオブジェ!?


この辺で曲がるんだっけ?
と地図を確認すると…
かなり行き過ぎていることが発覚!

もう自宅から駅までにかかる時間は分からなくなってしまった。
仕方がないので適当に戻りつつ場所確認のためにラムカムヘン駅を目指す。


20141101-003.jpg
ラムカムヘン駅近くのセンセーブ運河


20141101-004.jpg
到着

なるほど、ここからエアポートレイルリンクに乗ればいいのか。
そのうちまた時間確認しよう。

ではブラブラしながら帰ろうか


20141101-005.jpg
国鉄の線路沿いに走っていくと踏切として整備されてないけど線路を渡れるようになっている箇所がある


20141101-006.jpg
特に柵があるわけでもなく


20141101-007.jpg
上にはエアポートレイルリンクが通っている


20141101-008.jpg
タイ国鉄クロンタン(Khlong Tan)駅
イヌがくつろいでいる場所…


20141101-009.jpg
わざわざこんなところに上がっているということはきっとここが彼(彼女?)の定位置なのだろう


20141101-010.jpg
朝は出店がたくさん


ペップリー通りを少しアソーク方面に走り、途中からセンセーブ沿いの自転車・歩道を走ってみる。


20141101-012.jpg
とりあえず、ネコ


20141101-013.jpg
ワイヤー式の渡し舟

ワイヤー式の渡し舟は初めて見た。
こういうのもあるんだと新しい発見をした気分。


20141101-014.jpg

ペップリー通り近くのセンセーブはロードバイクで走れるような道ではないけれど、のんびり散策するにはいいかな。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« A DAY BIKE FEST 2014  |  KHS F-20R double leg stand »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。